シェアする

1月のワーク(前編)- 犯罪、凶悪犯、DV等の事件件数の報道のからくりについて

注意喚起
注意喚起
悪質なDV加害者プログラムの一部が名前『だけ』を変えて、名ばかりの「修復支援」や「ソーシャルプラットフォーム」の立ち上げを行っていると聞きました。
女性にも二次被害が出ておりますので どうかお気をつけ下さい

勿論「DV加害者プログラム」そのものについても十分にお気をつけください。
実態についてこちらにまとめてあります。

1月のワーク(前編)- 犯罪、凶悪犯、DV等の事件件数の報道のからくりについてはや、2月になりました。本当は1月中に書いておきたかったのですが
サーバのトラブル等々に見舞われ、なんやかんやで書くのが遅くなってしまい…
今回は1月に行ってきた脱暴力ワークでの事を書こうと思います。

スポンサーリンク

近年の犯罪件数に関する報道のからくり

朝9時からのミニゼミでは
「近年、犯罪…特に凶悪犯罪が増えている」という報道に対しての
データも交えた検証や、報道のありようについて学びました。

法務総合研究所が毎年発行している「犯罪白書」を元に
昔からの犯罪の件数やその認知件数・検挙率・暗数等を検証し
実際の犯罪率とは何か。本当に犯罪は増えているのか…を考えました。

人口あたりの犯罪率や
犯罪の通報件数やそれに対する検挙件数
凶悪犯罪の発生率等々を数字で見なおしてみると…

実際は、犯罪率はここ50年で大きく減少しているんですよね。
件数自体は、増えている様にも見えることがあるのですが
それは、人口が大きく増えたおかげ。

確率論で見たり、諸外国と比べてみると
明らかに犯罪率は減っているんです。

DVや虐待の件数にも、ちゃんとした数字でみると
いろいろ見えてきます。

この辺りのことは、以下に詳しい説明がありますので
よろしければご一読ください。

toshimondai

増えた様に感じ、不安を感じるのは
実は、報道が身近になったせいというのもあるんですよね。

マスコミは、自身の収入のために不安を煽る方を好む

報道が不安を煽るのは何故?というのは単純な話で
視聴率を稼ぎたいんですよね。で、視聴率を稼ぐには
できるだけ多くの人が見てくれるような番組を作る必要があります。

一番視聴率が取れるのは犯罪についての報道
凶悪犯罪だとなお多くの視聴率がとれてますね。

ネットのニュースにしても、犯罪やテロのニュースは多くの視聴者を呼び込めます。

だれしも犯罪には巻き込まれたくはないもので
こういったニュースを見ることで予防としたいのでしょうか。
そのあたりの心理もあるかもしれません。

そして、なぜマスコミは視聴率を上げたいかというと
これも簡単な話で、マスコミの収入のためなんですよね。
簡単にいうと、広告収入ですね。

商品を広く売りたい企業はテレビ局にお金を払い
テレビで自社商品のCMを流してもらいます。
テレビの広告効果は大きなもので、広告を出す出さないで売上は大きく違います。

で、どうせ広告を出すなら多くの人が見る番組にCMを流したいですよね。
テレビ局としても、視聴率の低い番組にはCMスポンサーが付きづらいので…
視聴率がなくなればCM収入がなくなり、おまんまの食い上げとなってしまうわけです。

広告費のために、少しでも多くの人が見る番組を作り…
それにはセンセーショナルなタイトルや
不安を煽り、多くの人を釘付けにする番組を作らないといけなくなるわけで…

多少、犯罪については数字を曲解してでも
犯罪は増えている!不安だね!という番組の方が儲かるわけなんですよね。
嘘を付いているわけでなく、あえてデータの解釈をずらしているわけです。

テレビ局も生活がかかっているとはいえ、なかなかギリギリな事をしていますね(苦笑)

今回は長いので、記事を幾つかに分けます

さて、1月のワークはかなり多く・濃密な学びがありましたので
記事を幾つかにわけようと思います。

順次、記事を上げていきますね。

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

↓他のDV・モラハラブログを読む
にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ

コメント

  1. またたま より:

    マスコミの報道って嫌気を差しますよね。

    人に対して不安を散々煽った上で、マスコミにとって都合が悪くなったら逃げるか開き直って逆ギレ。そのくせ、視聴者に対して正義を装う。本当は正義というのはこれっぽっちもない。

    マスコミってやりたい放題ですね。何でもできますし、仮に悪質な嘘ついてでもマスコミはそこまでお咎めはないので。
    他人の不幸は蜜の味と言いますが、一番味わっているのはマスコミじゃないですか、正義面して身内にはとても甘い(笑)

    こんな報道じゃ見る気が起きませんよね。

    • 学ぶ人 より:

      >またたま 様

      >マスコミの報道って嫌気を差しますよね。
      >人に対して不安を散々煽った上で、マスコミにとって都合が悪くなったら逃げるか開き直って逆ギレ。そのくせ、視聴者に対して正義を装う。本当は正義というのはこれっぽっちもない。
      そうですよねぇ…煽るのは、そのほうが視聴率を稼げる→広告費をがっぽり取れる ということですからね。
      社員の生活の面倒を見るために必死といえば聞こえはいいですが、やってることはなんとも変なんですよね。

      なんだかんだで必要に迫られて見ることは見るのですが
      それを見て、自分で判断・取捨選択する能力が誰しもにも必要になってきた気がします。