シェアする

DV・モラハラ加害者・被害者・子供も一同に集まる不思議空間・1

注意喚起
注意喚起
悪質なDV加害者プログラムの一部が名前『だけ』を変えて、名ばかりの「修復支援」や「ソーシャルプラットフォーム」の立ち上げを行っていると聞きました。
女性にも二次被害が出ておりますので どうかお気をつけ下さい

勿論「DV加害者プログラム」そのものについても十分にお気をつけください。
実態についてこちらにまとめてあります。

DV・モラハラ加害者・被害者・子供も一同に集まる不思議空間・1相変わらず、仕事に追われる毎日ではあります…が

週末はちょこちょこ、友人達と会ったり楽しんだり
先日は、味さんの脱暴力ワークに行ってきたりと
かなり、充実した毎日を送っています。感謝、ですね~

スポンサーリンク

男女同時に参加する、今月のワーク

毎月一回のワークでは、午前がミニゼミと女性ワーク
午後が男性ワークということで、私はずっと午後のみ参加していたのですが
今回は、初めて午前から通しで参加してみました。

女性ワーク・男性ワークと分けられてはいますが…
なんと、女性ワークに男性が参加しても
男性ワークに女性が参加しても良いという事なんですね。

しかも、このワークはいわゆる「脱暴力ワーク」
DVやモラハラの被害にあった女性や男性
または、してしまった加害者の男性女性「当事者」として皆が一緒にワークを受けます。

加害者と被害者が同時に参加するという
私自身は少しずつ慣れては来たのですが…
既存の支援を受けて来られた方には前代未聞のワークかと思います。

加害者と被害者が同時に参加なんてして大丈夫なの?
当然、そう思われる方も、怖く感じてしまう方もいらっしゃるかもしれません

先にお答えしますが…物凄く、得るものが大きいです。
被害者と加害者が同席することで嫌な空気が流れることもなく
時には笑いまで巻き起こります。なんとも不思議な空間なんですよ。

女性団体系のDV加害者更生プログラムに通っていた方(私もですが)
そういった方には、物凄く新鮮な脱暴力支援の場かと思います。

脱暴力ワークは不思議空間

加害者と被害者が一同に集まるだけでも、不思議な事なのに
さらに、ご夫婦+赤ちゃん連れで参加される方もいらっしゃるので
さらに不思議な空間となっています(笑)

赤ちゃんがたまに泣いちゃったり、はしゃいじゃったりしても
特に誰も咎めること無く…ファシリの味さんや、お子さんを連れ去られたという
参加者がその赤ちゃんを抱いてあやしたりしながら…

誰もが安心できる空間でワークは進んでいきます。

真剣に聞いている中でも、時には笑いが起きたり
赤ちゃんの仕草に和んだり…

そんな、無駄な緊張が無い中だからこそ
誰もが自然に自分自身の問題に向き合い、自然に学ぶ事が出来るのかもしれません。

続きは次回に…(苦笑)

おっと…今日はそろそろ時間も時間なので
ワークの内容や学んだ事については次回に持ち越させて頂きます(苦笑)
仕事の合間に書くのも中々に気力をつかいますね…(苦笑)

次回はおおよそ
・ナラティブとは
・自分の短所についての新たな発見
・行動を変えるということ
・思わぬ再会

こんな感じで、お送りいたします。

もし、続きが待てない!気になる!という方がいらっしゃったら
味さんのブログ記事を読まれるとよろしいかもしれません。

そろそろ…と言ったのに余談

最近、このブログの記事があちらこちらで紹介されはじめているようで…
来訪される方や、メッセージ、コメントをくださる当事者の方が増えています。

DV・モラハラをしてしまった…されてしまった…しんどい…という方が多いです。
たいていはこのワークをおすすめしているのですが、その結果

ご夫婦でワークに参加される方、それで良き方向に向かっている方が
周りで増えているように感じます。

こういう事があると、本当にこのブログをやっていて良かったと心から思います。
ブログを読んで、ここに来てみたんですよ。なんて言われると本当に、本当に嬉しかったです。

こういう、素敵な事があるので
このブログや記事を紹介、リンクを貼ってくださる方には感謝しております。
ありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

↓他のDV・モラハラブログを読む
にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ