シェアする

近況報告や、脱暴力ワーク参加レポート等

注意喚起
注意喚起
悪質なDV加害者プログラムの一部が名前『だけ』を変えて、名ばかりの「修復支援」や「ソーシャルプラットフォーム」の立ち上げを行っていると聞きました。
女性にも二次被害が出ておりますので どうかお気をつけ下さい

勿論「DV加害者プログラム」そのものについても十分にお気をつけください。
実態についてこちらにまとめてあります。

近況報告や、脱暴力ワーク参加レポート等気付けば随分と、更新の間隔が空いてしまいました。
公私共に忙しく、ちょっとした時間がやっと見つかったので
4月からの近況報告等々…

スポンサーリンク

再婚を決めました

一応、まだこの先どうなるかはわかりませんが(苦笑)
2人の間では、同じ意思を持っているという方向で一致し
年内に籍を入れちゃいますか。という事で同意しました。

一応、私は恐ろしい元モラハラ男ですよ~というのもカミングアウト済み。
それでも受け入れてもらえたのは嬉しいと感じました。
まだまだどうなるかはわかりませんけどね。あーしんど(笑)

さて、ここからはここ3ヶ月分の「脱暴力ワーク」のお話。
4月からの分をダイジェストでお送りします(笑)

首輪の話!?4月のワーク

なんと4月は二日酔いでへろへろな時に参加。
こんなのでも、受け入れてくれるワークには本当に助けられています。
カップ麺啜りながらでも参加可能な、良い意味で緩い所のある、安心できる場所です(笑)
この辺りは、女性団体系主催のDV加害者プログラムとは違うところですね。

朝のミニゼミ

DVやモラハラの当事者である男女が集まっての勉強会。
今回は人格の発達や、成長に伴う変化についてのお勉強でした。

感情というのは、基本である喜怒哀楽があり…生まれたての赤ん坊なんかは素直にそれを出すのですが
成長に従って、感情の種類というのは複雑になり、また、人格も複数存在しうるものとなる。

それを自分で意識できる・言語化することで人格が統合されていく…というお話。
問題の渦中にいる人は、あまり意識できていなかったりするんだけど、問題の解決や、渦中でも
そういのが意識できたり、無意識の感情を言語化できると違ってくるかもね…という事。

女性・男性ワーク

女性ワークでは「私の周りの困ったちゃん」について語り合い共有するというワークを
男性ワークでは「私の中の天使と悪魔」についてでした。

「天使と悪魔」については、自分の中の天使の部分と悪魔の部分
良い所悪い所含めて書き出して、共有しあうというもの

人間、良い一面も悪い一面もあるのが当然なのですが
悪い部分を見ないようにして蓋をしたり、良い部分だけを表にだそうと頑張ってみたところで
それが抑圧になり、後々爆発したり…なんて事があるんですよね。

まさにDVモラハラって、こういう原因もあるかもなぁ…なんて妙に納得してしまいました。

悪い部分も、それはそれで自分で認めちゃって
ではどうすれば気持ち良いコミュニケーションなりができるか…という事を考えられたら幸せかもしれません。

首輪の話(笑)

ワークが終わった後も、残れる参加者同士で夜まで語り合う…何て事はよくある光景で
もちろん、男女・世代関係なくフリートークに花を咲かせているわけなんですが…

どこでどう話の流れがおかしく(?)なったか…
「SMってカウンセリングやセラピー足りうるよね(笑)」
なんてことを、熱弁してしまいました(笑)

きっかけはとある漫画なのですが
SMと純愛・そして生きづらさを少々感じているヒロインが、息抜きと称してSMに耽る…というものがありまして…(笑)
本筋からは離れそうなので、気になる方はAmazon等でお買い求めください(笑)

長くなってしまいましたので
5月・6月のワークについては、またのちほど…

コメント

  1. より:

    モラハラの彼氏と別れて、いろいろと調べて、こちらのブログを拝見しました。
    彼とは、3年ほどお付き合いしていたのですが、これで2回目の別れです。
    1度目は、付き合って1年くらいたった時くらいです。
    機嫌が悪いときは、言葉の暴力や態度で表現してくる感じで、私も精神的にやられてしまい、こんな私、死んでもいいかななんて、思うくらいまでいってしまいました。
    そして、別れると言ったら、今度は暴力。
    暴力を振るわれ、逃げてきました。
    一時、それで別れたのですが、やはり共依存ということもあり、数ヶ月で元に戻りました。
    それからは、暴力や言葉でいうことも、嫌だからやめてと、やったらすぐに別れるからということで、過ごしてきましたが、私も知恵をつけ、モラハラのかわし方を覚え、今に至ります。
    ですが、先日、嫌なことをされたからと、暴力をされました。
    そこで私も頭にきて、出て行くといい、そのまま、実家に帰りました。
    約1ヶ月経過しますが、やはり共依存だからなのか、好きという気持ちが勝ってしまいます。
    でも家族や友達には、大反対され…当たり前だと思いますが。

    東京に住んでいますが、オススメというか、ワークなど、教えていただけたら嬉しいです。
    やはり、改善して、彼と一緒に人生をやりたいと思う私もやはりカウンセリングを受けた方がいいのでしょうか?

    まとまりのない文章で申し訳ありません。
    お返事いただけますと幸いです。
    よろしくお願いいたします。

    • 学ぶ人 より:

      華 様

      >モラハラの彼氏と別れて、いろいろと調べて、こちらのブログを拝見しました。
      ブログを読んでくださり、また、コメントいただきありがとうございます。嬉しく思います。

      彼の暴力とのおつきあい、本当に大変だろうと感じます。
      知恵もつけられ、一生懸命に関係を大事にしようとされるその姿勢、意思の強さを感じますよ。
      依存も、用法を間違えなければそう不健康なものでもないのですが、ご自身の体力・精神力を超えてしまうと危険かなと思います。

      >東京に住んでいますが、オススメというか、ワークなど、教えていただけたら嬉しいです。
      >やはり、改善して、彼と一緒に人生をやりたいと思う私もやはりカウンセリングを受けた方がいいのでしょうか?
      コメントに添えられたメールアドレスに、ワーク・カウンセリングについて送らせて頂きますね。
      傷つきを癒やす為に華様も、カウンセリングをお受けされるのが良いかなと感じます。

      関係を維持し、心地良い関係になっていくにしても
      別れるにしても、華様にとって良き方向に行かれることをお祈りいたします。