シェアする

4/22「とくダネ!」の「でっち上げDV問題」を見て

注意喚起
注意喚起
悪質なDV加害者プログラムの一部が名前『だけ』を変えて、名ばかりの「修復支援」や「ソーシャルプラットフォーム」の立ち上げを行っていると聞きました。
女性にも二次被害が出ておりますので どうかお気をつけ下さい

勿論「DV加害者プログラム」そのものについても十分にお気をつけください。
実態についてこちらにまとめてあります。

4/22「とくダネ!」の「でっち上げDV問題」を見て

先日お伝えしていました
「明日4/22の「とくダネ!」で不適切なDV支援、悪質な弁護士について特集があるそうです。」の記事にかなりアクセスがありました。ありがとうございます。

で、本日私も「とくダネ!」の該当コーナーを実際に見てみました。

取材先である「味さん」と先ほどお電話で自分の相談もしつつ
「いやあカットされちゃったよー(笑)」「でしたねー(笑)」
等々お話もしていたりしました。

lgi01a201403020500

スポンサーリンク

でっち上げDVというマーケット

特集では「でっち上げDV」が1つのマーケットになっている
という話がありました。
これは、渦中にいる私にとっても感じている事です。

それも、弁護士だけではなく
いわゆる女性団体(NPOや一般社団法人等)による
DVに関する加害者更生プログラムや、講演等も含まれます。

DV加害者更生プログラムも、一枚噛んでいる

DV更生プログラムが弁護士を紹介してマージンを貰ったり…
なんてこともまことしやかにささやかれていて
ある程度、その辺の実態も掴んではいます。

それとDV加害者更生プログラムでは、いわゆる「ほんまもん」の
DV加害者はほとんど、というか全く受けに来られていないという実態があります。

自分の事をDVじゃないか、と思い
自分をなんとかしたい!という思いを持てる人だけが来ているという印象です。

いわゆる「でっち上げ」であっても、そう言われれば人は何かしら自分に問題があると考えがちです。
そして、自分をなんとかしようとDV加害者更生プログラムの門を叩くわけです。

しかしそういう人間に対して「ほんまもん」に対する教育・外圧を
かける更生プログラムという図式があり
効果の程には、本当に疑問を持っています。

この辺りは「DV更生プログラムの実態」カテゴリに記事をいくつか書いてますので
ご参照頂ければと思います。

…話は戻ってDVのマーケットという件

本職の弁護士さんからは「まともなDV案件なんてお金にならない…」
という話もあり、本当に儲かるのか?という疑問も出てきます。

その一方、DV・モラハラ専門として
事務所を立ち上げている小規模な弁護士事務所も
いくつか存在します。

DV専門として立ち上げた事務所は
はたして儲かっているのかな?という疑問も有りますね。

ここからは自分の勝手な想像なのですが…

「DV専門で立ち上げたけど、儲からない」

「経営状態は芳しく無くなってきた」

「でっち上げしてでも、DV案件を取らなきゃ!」

という事になってたりして…という事も考えられなくもないかな、と。

もちろん、弁護士資格をもっていれば
DV以外でも仕事は取れそうな気はしますけどね。

以上、勝手な想像でした(苦笑)

でっち上げDVの特集として

テレビの特集ですし、編集としては
でっち上げDV問題を伝えるにあたっては
割りとまともなのかな?というのが感想です。

当事者への取材があれば、話にも説得力がありますし
弁護士のマーケットとしては、先に述べたようにまだまだ疑問がありますが…

これで、でっち上げDVが減ったり
本当に被害者が救われたり
加害者も、改善されるような世の中に少しでもなっていくきっかけになればなあと願います。

ニュースや検索で来られた方へ

私はいわゆる「でっち上げ」ではない
モラハラという問題における加害者という位置づけです。

私自身の問題を見つめ、改善するために
DV加害者プログラムにも通いながら
様々な方法、人との交流を経て成長途中の人間です。

そんな中で感じた、改善の方法や
加害者プログラムの実態やそれに対する疑問等も
書き続けておりますので、ぜひそちらも見て頂ければと思います。

DVを更生させるという組織の中でも、暴力が存在します。

どうぞ、よろしくお願いします。

「DV加害者プログラムの実態」
「DV改善の方法」
「DVに対する考え」

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

↓他のDV・モラハラブログを読む
にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ

コメント

  1. 【フジテレビ・とくダネ!、笑っていいともでも最高級緑茶としてご紹介 … | LICHIS より:

    […] 4/22「とくダネ!」の「でっち上げDV問題」を見て | DV更生、夫婦・人間 … […]