シェアする

DVやモラハラ・家族問題に対する最先端の支援・援助を紹介する動画

注意喚起
注意喚起
悪質なDV加害者プログラムの一部が名前『だけ』を変えて、名ばかりの「修復支援」や「ソーシャルプラットフォーム」の立ち上げを行っていると聞きました。
女性にも二次被害が出ておりますので どうかお気をつけ下さい

勿論「DV加害者プログラム」そのものについても十分にお気をつけください。
実態についてこちらにまとめてあります。

DVやモラハラ・家族問題に対する最先端の支援・援助を紹介する動画さて、先日に引き続き
DVモラハラという社会問題に関しての語りを収めた
動画を追加で2本、Youtubeにアップしましたので、早速紹介します。

スポンサーリンク

家族の問題は、擬似家族で癒される

まず最初はこちら

こちらも先日に引き続き
日本家族再生センターの味さんが話す動画です。

性別年齢・加害者被害者問わず誰でもオッケーというスタンスで
ちょっと今までにない支援をされています。

動画でもおっしゃってますが
本当に有効性があって、被害者も加害者も癒やされていき
問題が解決されていくという手法は、今までに無かったと思います。

被害者へのメッセージも含まれていますので
是非、ご覧ください。

グループワークの内容と、支援・援助において気をつけるべきこと

お次の動画はこちら

グループワークについての紹介です。

元々は男性のみ・女性のみという形で
それぞれの性別ごとにグループワークをやっていたそうですが

そこに限界を感じ
今では、男性も女性も一緒にグループワークをするようになったとの事
このあたりのことは「脱暴力ワーク」のカテゴリでも詳細を書いていますので
是非、ご覧くださると嬉しいです。

これからもまだまだ撮影・アップを続けていきます。

こうした内容は、やはり映像で伝える方が
色々とわかりやすいんですよね。

これまでだったら、それにはテレビが一番ではあったのですけれど
いかんせん、テレビは取材をしても
都合の良い部分しか切り取られなかったり

本当に言いたかった事がカットされてしまったり…
という事が往々にしてありますので…

こうして、自前で撮ってニュースの特集のような仕立てにして
ネットで流して広めていくのが一番良いのかもしれません。

チャンネル登録も、是非お願いします

動画をまた追加した際に、お知らせや
限定動画なんかも今後企画していますので
是非、Youtubeの「チャンネル登録」をお願いします。

また、動画への評価もつけて頂けると幸いです。