シェアする

テレビ取材を受けた現場最前線のカウンセラーが、DVの問題について語る

注意喚起
注意喚起
悪質なDV加害者プログラムの一部が名前『だけ』を変えて、名ばかりの「修復支援」や「ソーシャルプラットフォーム」の立ち上げを行っていると聞きました。
女性にも二次被害が出ておりますので どうかお気をつけ下さい

勿論「DV加害者プログラム」そのものについても十分にお気をつけください。
実態についてこちらにまとめてあります。

テレビ取材を受けた現場最前線のカウンセラーが、DVの問題について語るDV逆DV、最近本当にその言葉を目にすることが増えましたが
今回は、かなり珍しい情報をお届けできると思います。

結構、思い切った物を作ることが出来ました。

スポンサーリンク

DV問題に関するテレビでのインタビュー報道

さて、最近テレビ等では、DVの問題に関する「専門家」だったり
一部「当事者」の声なんてものも取材され、放送される機会が多くなってきたのですが

いかんせん、テレビとは取材をしてもかなり発言が端折られたり
恣意的な編集をされることは、残念ながらよくあることです。

ワークでお世話になっているカウンセラーさんも、この間取材を受けられたのですが
6時間程取材協力した結果…発言はツギハギされてしまい
なんと、放送されたのは11秒だったという事がありました…(苦笑)

インタビュー動画を自前で作っちゃいました

かなり編集され、カウンセラーさんの言いたいことがねじ曲がって伝わってしまったのではないか…と、非常に残念な結果でしたが…

それなら、もう自分で作って発信しちゃえば良いんじゃない??
と思い至り、提案してみたところ…快くOKが出ましたので

作っちゃいました(笑)
先日行われた「男性会議」の開催後、そのまま会場をスタジオとして使用し…

色んなスキルを持つ方に助けられ、今までに無い、しかしずっと社会に必要とされている発信を出来る運びとなったこと、本当に感謝しています。

DVに関する支援についての、ノーカットインタビュー

そして、映像はこちらになります。

味さんが、本来言いたかった・伝えたかった事を
ノーカットで撮影し、テレビ風にテロップを入れる編集を行いました。

この動画は3分そこそこですが…
今回撮った総時間は1時間に及ぶので、テーマごとに分けて、多くの動画としてアップして行こうと思っています。

DV加害者・被害者の抱える問題や、最近多く報道されるようになった逆DVについて等
また、離婚がそのまま解決にはならないという事、どんな支援が必要かということ。

どちらにもケア・支援が必要だということを、長いカウンセラー経験と、当事者とのふれあいの中で得た支援のノウハウを、惜しみなく話して下さっていますので是非、ご覧ください。

今後も、動画は追加していきます。

これからも動画は増やしていきますので、Youtubeのチャンネル登録や、評価ボタン等も是非押してくださると幸いです。

「見るカウンセリング」なんてのも出来たら良いですねぇ…なんてことも話していて、夢が広がりますね。

コメント

  1. HANA より:

    男性会議~おしゃべり挟み、撮影までおつかれさまでした。
    ワークでの“あいこで握手”で配慮いただきありがとうございました(笑)
    ハードル高いな~!?と内心不安だったけれど、クリアできてうれしかったです。私に力が付いた事もあるだろうけれど、私なりに学ぶ人さんや、みなさん…あの場での信頼関係もあるのだろうと、そう考えます。
    ほんっと、学ぶ人さんとの初対面は…アレでしたから(何)
    それが今では語り合え、笑い合え…学び合えるようになれて私はとてもうれしく思っています。

    撮影現場ではみなさんかっこよかったわ~~。DV男には見えなかったよね(クスクス)

    これからも楽しみにしています。
    そして、これからもよろしくね~~

    • 学ぶ人 より:

      コメント返信遅くなっちゃいました(^^;
      男性会議、お疲れ様でした~。
      ”あいこで握手”ですが、気になったというのもありますが…素であいこになれなかったというのがホントの所です(笑)
      あれ?あれれ?本気であいこになれない??なんで~~~~~?という状況でした(笑)
      信頼関係、あの場で醸成されていくのが本当に素敵なことですよね。

      ところで最近、私の立ち位置が「えろい人」になりつつあるのは気のせいでしょうか?(笑)
      これからも、ずっと楽しみです。
      こちらこそ、どうぞ、よろしくお願い致します~~