シェアする

アンテナサイトにお礼が / 逆転現象?エピソード

注意喚起
注意喚起
悪質なDV加害者プログラムの一部が名前『だけ』を変えて、名ばかりの「修復支援」や「ソーシャルプラットフォーム」の立ち上げを行っていると聞きました。
女性にも二次被害が出ておりますので どうかお気をつけ下さい

勿論「DV加害者プログラム」そのものについても十分にお気をつけください。
実態についてこちらにまとめてあります。

アンテナサイトにお礼が / 逆転現象?エピソード

スポンサーリンク

アンテナサイトが順調に稼働しています。

先日立ち上げました「DV・モラハラ・家族問題アンテナ」ですが
早速、多くの方にみて頂いております。

つい先程なのですが、アンテナ登録させて頂きました
モラハラ被害について書かれたブログの管理人様から
お礼のメッセージを頂きました。こちらこそありがとうございます。

様々な立場の主張・記事を一同に見られることで
情報収集の助けや、問題解決そのものの助けになれればと
切に願っております。

逆転現象?と思われるエピソード

以前書きました記事
暴力の逆転現象…DV・モラハラ被害者からの暴力」につきまして
これも逆転現象なのかな?という様な情報を読者の方より頂きました。
この方を仮に「Dさん」とします。

Dさんは、いわゆるモラハラの加害者ということですが
自分を変えたいという思いと、奥様の勧めもあり
DV加害者プログラムに参加なされたそうです。

プログラムに参加する中で自己の感情コントロールを学び…
奥様との口論の頻度も減っていく中でも
ある時、少しの口論になった際に…

突然奥様から引っ叩かれ…
Dさんはさらに突き飛ばされてドアに激突。
ドアは外れて壊れてしまったそうです。

DV加害者プログラム講師の見解

Dさんはこの事を、加害者プログラムの最中にお話になられたそうです。

その話を皆驚いている中…講師さんは一言
「Dさんのパートナー、さぞ怖かったんでしょうね!そんな行動に追い込まれるなんて!」
と仰ったそうです。

Dさんはともかく、他の参加者さんはあまり納得がいかないようで
これも暴力なんじゃないか?お互いに暴力はいけないのではないか?という
質問を講師にされたそうですが…講師は

「元々Dさんの言葉の暴力がなければ、こんな事にならなかったんですよ!」
わかってないですね!だからこんな事になるんです!」
「あなた達は加害者なんですよ!」

というお話だったそうです…
確かに、最初にDさんの加害行動が無ければ
こういう事にならなかった…というのは分からなくもありません。

が、Dさんが全ての元凶、悪いのはDさんだけ
という言い様は、少し疑問を持ってしまいます。

こういう事にならないようにどうすれば良かったのか…
講師に聞いても教えてくれなかったそうです
それどころか、一緒に受けていた他の受講生のアドバイスの方が良かったとの事です。

奥様の行為も、講師の言動も
ある意味逆転現象なのかな?と思います。

ドラマトライアングル

逆転現象は、問題の過程としてよくあることらしいのですが
その中でも、お互いに気付きを施し問題を解決に導くのが
講師なり支援者の役割なのかな?とは思うのですが…

ドラマトライアングルという言葉があるそうで…
この間のワークで初めて知ったのですが「加害者」「被害者」「支援者」
の3つの立場・役割が状況に応じて、三角形が回転するように入れ替わる事があるそうです。

このあたりも書いてみたいのですが…
まだまだ不勉強なので、学んでいきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

↓他のDV・モラハラブログを読む
にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ