シェアする

最近、政府機関からのアクセスが増えています。

注意喚起
注意喚起
悪質なDV加害者プログラムの一部が名前『だけ』を変えて、名ばかりの「修復支援」や「ソーシャルプラットフォーム」の立ち上げを行っていると聞きました。
女性にも二次被害が出ておりますので どうかお気をつけ下さい

勿論「DV加害者プログラム」そのものについても十分にお気をつけください。
実態についてこちらにまとめてあります。

最近、政府機関からのアクセスが増えています。

このブログを立ち上げて4ヶ月とちょっと
アンテナサイトを立ち上げてからは、まだ3日程ですが
そこそこの量、アクセスを頂いています。

具体的には、このブログが立ち上げてから45000程
アンテナサイトは3日で1000程のアクセスでした。

アンテナサイトの反響が中々な様で、ありがたい事です。

スポンサーリンク

総務省に続き…政府機関からのアクセス

ブログとアンテナサイト、両方共アクセス解析を利用してまして
日々のアクセス数や、どこからのリンクか、どのプロバイダから…
等々記録を取って、サイト運営の参考にしたり、励みにしたりしています。

そんな中、以前お話しましたが
総務省からのアクセスが何度かありました。

その後も、総務省からのアクセスは勿論
ブログを続けていく中で、法務省経産省警察庁会計監査院等々…
様々な政府機関からのアクセスを確認しております。

アクセス記録

アクセス記録

「go.jp」というのが、いわゆる政府機関ですね。
「government(政府)」の略らしいです。

政府機関・行政の中で興味を持ってくださる方が居るのか
その中にDVモラハラの当事者も居るのか…

ブログは勿論、アンテナにもアクセスがあったのは嬉しいですね。

なんにせよ、こうして行政・政府機関の方に発信を見て
DVモラハラにおける現場の問題・実態等を知って頂けるのは
とても嬉しい事かと思います。

今後も色々な学び、実態、その他情報諸々
発信していきたいので、よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

↓他のDV・モラハラブログを読む
にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ