シェアする

テレビ報道で言う「でっちあげDV」よりも恐ろしいもの

注意喚起
注意喚起
悪質なDV加害者プログラムの一部が名前『だけ』を変えて、名ばかりの「修復支援」や「ソーシャルプラットフォーム」の立ち上げを行っていると聞きました。
女性にも二次被害が出ておりますので どうかお気をつけ下さい

勿論「DV加害者プログラム」そのものについても十分にお気をつけください。
実態についてこちらにまとめてあります。

テレビ報道で言う「でっちあげDV」よりも恐ろしいもの先日6/9に
「関西テレビ放送(KTV)・スーパーニュースアンカー」という番組で
でっちあげDVについての特集があったそうですね。

私は時間も地域も合わず、残念ながら見られなかったのですが
以前の「とくダネ!」での特集に近い内容で
でっちあげDVをほのめかす弁護士の存在がメインだったと聞いています。

動画がどこかに上がっていれば拝見したいと思います。

スポンサーリンク

最近、この手の話題が多くなってきましたね

やはり、色々問題になっているのでしょうね。
でっちあげDVの被害にあったという方のブログも沢山拝見しています。

現在のDV防止法は、まだまだシステムとして不完全な部分が多く
その穴を狙っての、離婚ビジネスは確かにあるのだと思います。

勿論、DV防止法により救われる被害者の方も大勢いらっしゃるとは思います。

だからこそ、でっちあげDVという物は許せないものだと感じています。

こうして、問題提起されるのは良いのですが
これでまた、問題が大きくならないか心配です…

模倣犯が出ないか

まず、この手の社会のマイナス面と、その具体的方法がセットで報道されると
必ずと言っていいほど、模倣犯が頻出します。

無差別通り魔や、硫化水素等をつかった自傷
例を上げればきりがないとは思いますが…
いくつか思い当たる例は、皆さんそれぞれにあるかと思います。

私が心配していることの1つが、以上の模倣犯が出ることです。
こうした案件で食いつないでいる弁護士も、いよいよ問題となりそうなので
最後の一稼ぎ!とばかりに出てくる可能性もありますし

クライアントとしても、DVをでっち上げてやろう
という方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれません。

これから、でっちあげDVの問題は増えてしまうのではないかと危惧しています。

そして、さらに問題なのはここからです。

「でっち上げ」より恐ろしいもの

結論からいうと「でっち上げでないDV」です。

それって、ただのDVで、普通に問題なんじゃないか?
と思われるかもしれません。

確かに、でっち上げでないDVは問題です。

ただ、DVやモラハラをしてしまう…という状況に追い込む。
と言えば如何でしょうか。

これまで学んできた中で、DVやモラハラをしてしまう原因の1つとして
自己肯定感の欠如や認知の歪み、そして、気持ち的に追い込まれるという事が
トリガーとしてあるのではないかと思います。

自己肯定感を元々もっている人に対してこれを崩すことは難しいのですが…
相手の認知は、やりようによっては歪めることが出来てしまうものだと思います。

そして、気持ち的に追い込む事も、やり方さえ知っていて、それを続ければ
充分に可能なのではないかと考えています。

つまり、相手をDV・モラハラ夫に育て上げる。という事です。

そんな事が可能なのか

DV・モラハラ行動をするように相手に仕向ける。
そんなことが果たして可能なのか。

勿論、相手にもよるとは思いますが…
元々自己肯定感が薄かったり、AC気味の人に対しては
比較的簡単なんじゃないかと思っています。

そういった気質を持っていれば、立派なDV・モラハラ夫に育て上げられるのではないかと思っています。

そうでなくとも、やり方次第では出来なくはなさそうです。

ストレス社会と呼ばれる現代、ストレスの重なった所に家庭不和があれば…
どこかで、何かの拍子にバランスを崩してしまうことだってありえます。

こんなことは起きて欲しくない

私の場合は、妻の不貞を乗り越えたと思っていた矢先…
妻にまた男性の影が現れたり…男としての自信喪失に繋がるような発言が続き
私は壊れてしまいました。

これが意識的かどうかは判りませんが…
私自身は妻にモラハラ夫として育てられた!なんて責任転嫁はしたくありません
自分自身の自己肯定感の薄さや認知の歪みが原因であると思っています。

しかし世の中には、これを意識的に出来てしまう人もいるかもしれません…
とはいえ、DV・モラハラは怖いものですから…よほど肝の座った人でないと
育て上げるなんて出来ないかもしれませんね。

模倣犯の下りもあり
本当は、こうして書くのも良くはないのかな…?とは思いますが。
そんな事は起こらないという世の中であって欲しいと願います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

↓他のDV・モラハラブログを読む
にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ