シェアする

DVと離婚についての支援・問題について動画で語って頂きました。

注意喚起
注意喚起
悪質なDV加害者プログラムの一部が名前『だけ』を変えて、名ばかりの「修復支援」や「ソーシャルプラットフォーム」の立ち上げを行っていると聞きました。
女性にも二次被害が出ておりますので どうかお気をつけ下さい

勿論「DV加害者プログラム」そのものについても十分にお気をつけください。
実態についてこちらにまとめてあります。

DVと離婚についての支援・問題について動画で語って頂きました。DVと離婚をめぐる現状の支援の問題や
本来あるべき支援について、これまた現場最前線のカウンセラーさんに語っていただきました。

前回の動画に引き続き、見るカウンセリング第2弾となります。
テレビではなかなかこういう言説はカットされてしまいますので…
カットされるなら、こちらから発信しちゃえば良いじゃない!という発想です(笑)

スポンサーリンク

DVと離婚・その離婚、本当に大丈夫?

映像はこちらになります。
今回も、ノーカット編集でお送りします。

離婚すること自体は、問題の解決にはならないということ
かといって、離婚しないようにする訳でもなく

離婚するなら、する前の話し合いや
したあとのケア、子供の福祉を考えた離婚等
事はそう単純ではないにしろ、そういった支援やケアは確かに存在します。

DVの問題を映像で伝える理由

DVに対する支援は、まだまだ認知不足な感が否めません。
行政や女性団体系の行う支援はまだまだ不足な所が多いので
たとえ離婚した所で、問題を終わらせる事が出来ていないのが現状なんですよね。

DV男と離婚したのに、まだしんどい…という方は結構いらっしゃいます。
本人の問題を終わらせる必要があるんですよね。

そんな「根本的な問題を終わらせる」という
誰もが楽になれる支援が存在するのに、知名度等の問題で
なかなかそういった所に繋がる人が少ないというのもあります。

そもそも問題は、そういったケアや支援が殆ど存在しないことなので…
おそらく今のところ、日本で唯一とも言えるこの支援を
少しでも広めていくというのが自分の出来ること・使命だと考えています。

まだまだ動画アップします

来週くらいを目処にまた新しく動画をアップしますので
Youtubeのチャンネル登録や、評価も押してくださると幸いです。