シェアする

DV加害者プログラムの登記内容について

注意喚起
注意喚起
悪質なDV加害者プログラムの一部が名前『だけ』を変えて、名ばかりの「修復支援」や「ソーシャルプラットフォーム」の立ち上げを行っていると聞きました。
女性にも二次被害が出ておりますので どうかお気をつけ下さい

勿論「DV加害者プログラム」そのものについても十分にお気をつけください。
実態についてこちらにまとめてあります。

DV加害者プログラムの登記内容について今日は、女性団体DV加害者プログラム登記についてのお話です。
たまたま、加害者プログラムの登記について
ひょんなことから教えていただいた事がきっかけになります。

s_8A670850BE

スポンサーリンク

登記とは?

会社やNPO、一般社団法人等々…法人を作った時に
法務局に提出が義務付けられている書類の事になります。

内容は、その会社・団体の設立目的や
代表者および役員の個人情報、関連する法人等を記載し提出します。
また、登記の内容は、法務局に行けば誰でも、どの法人の内容でも取得することが出来ます

DV加害者プログラムの登記をたまたま見せて頂いたところ…

このブログを通じて知り合った、同じDV加害者プログラムに通っていた方から連絡があり…
たまたま、法務局へ行く用事があり…
これまたたまたま、思いつきでプログラムの登記を取得してみたところ
色々とあったので、見てみないかということで、実際に見せて頂きました。

ちなみに登記は、実際に法務局まで行かなくても
今では、ネットで手軽に閲覧することも出来るようです。

登記情報提供サービス

なんとなく、個人情報等まであるのはどうなのかなあと思わなくもなかったのですが
登記に書くということは、公開して支障ない…というか既に公開されている情報なので
まあいいか…ということで、見せて頂きました。

ありゃ、聞いていた話と随分違うぞ?

どれどれ…と早速登記について見せて頂いたところ…
実際に講師がご自分で話されていた事と食い違う部分がありました。

一番大きなところは、役員がおらず、代表者は講師さん一人…確か講師は
「このプログラムはちゃんと法人で、私の他に役員が○人いて…云々」
と、得意げに語っておられたのですが…

実際はお一人で切り盛りされていたようでした。
なんで、役員が居るなんて言っちゃってたんだろう。

あとは、これはあまり知っちゃうのもどうかなあと思ったのですが
講師さんのお住まいは、単身者向けマンション。
確か、結婚してお子さんもいらっしゃるとの事だったはずだけど…

これも、嘘だったのか何か事情があったのか…
あまり我々が突っ込むところでもないですし、気にしない様にはしたのですが。

権威にコンプレックスがあったのかな?

これは結構前から感じていた事なのですが…
講師さんは、権威主義は良くないといいつつも権威にコンプレックスを持っていたきらいがあるので…
そういう部分が嘘や虚勢として、我々に出てしまっていたのかな?と感じました。

嘘をつかなくても、ありのままで良いのにね~。
講師さんもなにかしらしんどい思いがあって、それをぶつけてきていたのかな?
と感じました。

少なくとも、こういう立場でやってはいけないことだとは思いますが…
なんとなく、かわいそうなのかな?とか
不思議な親近感?に似たような物を感じてしまいました。不思議です。

ただ…コンプレックスを抱えたままの人に上から「教育」されたくはないなと感じました。
しんどさを分かち合うなら出来たんでしょうけども、それを隠されては信頼もできないな…と感じてしまいました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

↓他のDV・モラハラブログを読む
にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ