シェアする

DV加害者プログラムのイベントと、過激派団体との繋がり

注意喚起
注意喚起
悪質なDV加害者プログラムの一部が名前『だけ』を変えて、名ばかりの「修復支援」や「ソーシャルプラットフォーム」の立ち上げを行っていると聞きました。
女性にも二次被害が出ておりますので どうかお気をつけ下さい

勿論「DV加害者プログラム」そのものについても十分にお気をつけください。
実態についてこちらにまとめてあります。

DV加害者プログラムのイベントと、過激派団体との繋がりお久しぶりです。
夏の暑さも随分和らいで来ましたね。
ここ1ヶ月は、いつもの様にワークに行ったり、ちょっと体調を崩したり
しんどい思いを多々しつつも、なんだかんだで夏を楽しんでいた気がします。

楽しみ過ぎて、こちらを忘れるところでした(笑)
ということで今回は、DV加害者プログラム主催のイベントについて書いてみようと思います。

97T8ABUG36

スポンサーリンク

DV加害者プログラム(女性団体系)主催のイベントとは?

DV加害者プログラム(更生プログラム)に関してはこれまでもその実態や
内部書類等々、多く公開してまいりました。
(詳細は以下からどうぞ)

https://dv-learn.net/category/dv-program

この様に、どうも支援として間違っていて
加害者も被害者も、男性も女性も楽にはなれない実情があるプログラムということもあり
最近はクライアントも減り続けているので、必死にメディアで売り込んでいるようです…

そんな折、知人から「DV加害者プログラムがこんなイベントを企画しているそうだよ」
と、教えてもらったのがきっかけでした。

早速申し込み!しようとしたところ…?

内容としては、女性団体系プログラムのトップの方の講演や
分科会での講演・ワークショップ等で構成されるイベントな様です。

これは、更にDV加害者プログラムについての内情を知るいい機会かと思い
参加してみようと思いました…が

どうやら、事前参加申し込みが必要なことが分かりました。

申し込みには「名前」「住所」「所属団体・会社名」という個人情報が必須との事
私個人としては、特に抵抗はないのですが
そこまで個人情報を事前に集める意味はあるのかなぁ…?と感じました。

DV加害者プログラム自体、非常に密室性のある場所ではあるので
何か秘密にしたい事が多いのかな?と感じました。

同時に「暴力は密室で起こる」という彼女らの主張も頭に浮かんで来ます。
あの場自体が、講師の暴力に支配された場ですからね(苦笑)

それはともかく、早速自分の個人情報と参加費を支払って
参加してみよう~!という事にしました。

せっかくなので、こういうイベントがあるよ~
私も参加してみます~ということを
twitterとFacebookのページに書いてみたんですね。

そうして、次の日にいざ申し込み!と意気込んでみたところ…

あら、中止になっちゃった。

いざ申し込み!という事で、申し込み先情報を確認するため
件の女性団体系プログラムのWebページを見てみたところ…

なんと、そのイベントが突然、開催中止されたという案内になっていました。
あらー…これは残念。何か問題でもあったのでしょうか。
唐突に中止するなんて、何だかなぁとは思ったのですが、何か事情が有ったのでしょう。

それならば、もう一つのイベントに

折角、内部の事が判ったり
興味深い資料が得られる機会だったのにな…と残念に思っていた所…

10月半ばに、別のイベントがある事を知りまして
こちらはまだ開催中止にはなっていないようですし、と言うことで
知人と申し込みをしてみました。

折角なので、開催要項等々について調べてみることにしたところ
なんだか色々な事を知ってしまい、少々困惑しております。

会場が過激派団体のアジト!?

まず調べてみたのは、このイベントが行われる会場についてです。
会場名だけを見てみると、花の名前が使用され
なんとなく安全安心なイメージでしょうか。

まずは会場の公式Webページがあるかを調べてみたところ、ヒット。
件の女性団体系DV加害者プログラムの住所から、ほど近い場所だという事が分かります。

また、正式名称はもっと長く
頭に「原発・核反対」といった意味の言葉がついていました。
正式名称だと長くなってしまうので会場紹介では通称を使ったのでしょうか。

また、もう一度詳しく調べてみようと
Googleの検索ワード入力欄に会場名を入力してみたところ…

Googleのサジェスト機能にて
(※入力した単語に応じて、自動的に関連する言葉が出てくる機能)
「中核派」という言葉が出てきました。

んん!?!?となってそのまま検索して調べてみたところ…
その会場と、過激派団体の繋がりを示す情報がわらわらと…
更には、悪名高いグリーンピースとまで繋がっているそうじゃないですか…。

グリーンピースとは、あのシー・シェパード等とも関わりがあり
FBIにテロリスト集団としてマークされているとまで言われている団体ということでした。
グリーンピースの元理事が、社民党福島みずほの相方?であり
また、この方は筋金入りの中核派な方だったそうで…
中々面白い?繋がりが判ってきました。

そもそも会場をメインで使っている団体そのものが、結構な過激派団体だと言う事です…。
怖いですね…。

暴力を排するためであるはずの団体が、暴力を持ってしても革命をするという過激派団体とつながっているとは…なんという皮肉でしょうか。

そういえば、DV加害者プログラム講師が
福島みずほとのツーショット写真を自らのブログにあげている事もあったなぁ…
その記事は、すぐに取下げられたのですが、その写真はこちらでまだ保存しております。

さらに、女性団体系プログラムのドメインにも意外な繋がりが

何かと、うさんくさい情報ばかりで頭を抱えるばかりです。
陰謀だのなんだのとか、フェミニストは左翼とつながっている…とか
いわゆるネトウヨさん的な情報は一笑に付していた私ですが。
冷静に資料や情報を調べた結果、こういう繋がりが本当に出てくるとは思いませんでした。

さらにもう一点
件の女性団体系DV加害者プログラムの、過去使われていたメインのWebページのドメイン(URL)です。

こちらは、中国ドメインを使っているのですが
中国ドメインについて調べてみた結果、こういった名前のURLは
『中国国内に登記している法人でしか取得が許されない』という事です。

つまり、日本やその他海外からは、中国ドメインは取りたくても取れないんですよ。

ええっと…つまり…女性団体系プログラムの法人は
中国で登記しているということ??

日本でも登記はしているんだろうけども、中国でも登記している?
何が何やら分からなくなってきましたが、中国とも繋がりがあるということだけは分かりました。

これらを踏まえて

イベント申し込みしたのは、早まったでしょうか…?
ちょっと怖いですね(苦笑)