シェアする

「にほんブログ村」という社会すら変える可能性を持った貴重な空間

注意喚起
注意喚起
悪質なDV加害者プログラムの一部が名前『だけ』を変えて、名ばかりの「修復支援」や「ソーシャルプラットフォーム」の立ち上げを行っていると聞きました。
女性にも二次被害が出ておりますので どうかお気をつけ下さい

勿論「DV加害者プログラム」そのものについても十分にお気をつけください。
実態についてこちらにまとめてあります。

「にほんブログ村」という社会すら変える可能性を持った貴重な空間いつもはDV・モラハラ当事者を巡る事柄について書いているのですが…
今回は「にほんブログ村」について書いてみようと思います。

スポンサーリンク

ブログ村って何?

にほんブログ村とは、日本に沢山あふれているブログをカテゴリごとに分けて
気になるブログや、読みたいテーマが探しやすく整理されている
いわゆる「ブログポータルサイト」というものです。

今年で10周年を迎えるということだそうです。
歴史あるサイトなんですね。10周年おめでとうございます。

ブログ村との出会い

このブログを立ち上げてから少し経った頃…
「同じテーマでブログを書いている人は居ないだろうか?」
「いるとしたら是非読んで勉強したい」

と思い、探し始めたのがきっかけです。

たまたま見つけた、同じテーマを扱う方が書いたブログに
にほんブログ村へのリンクがあり…ん?これはなんだ?となり
調べてみて…そのまま登録しちゃいました(笑)

ブログ村がもたらしてくれたもの

このブログは「家族」「DV・家庭内モラハラ」カテゴリを主に登録していまして
当然、同カテゴリの他のブログは読み漁っています。

DV・モラハラに関わる加害者・被害者・援助者…
総じて「当事者」と呼んでいるわけですが
そんな様々な立場の当事者の発信は、多くの学びをもたらしてくれました。

学びは自分の糧となり、新しい気付き・発見に繋がっていきます。

これはカテゴリを問わず、得られるものだと思っています。
書き手の発信する、その人の人生の物語を受ける事で
それは、自分からの発信の元にもなるんですよね。

また、カテゴリ登録していることで勿論このブログを読まれる機会も増えるわけで
それ自体が更新のためのモチベーションに繋がっています。

ブログは社会を変える可能性すらある。

ちょっと大げさかもしれませんが(苦笑)

社会すら変える様な考えの変革をもたらすための発信というのは
誰にでも出来る可能性があるんですよね。
人の目に付くか付かないか、という問題でしか無いと思っています。

そういう意味でも、沢山のブログを網羅し
沢山の人の発信を広めてくださっているブログ村は
社会をも変える可能性のある場所だと思うんですよね。

また、そうした機会を誰にでも得られるという貴重な場所でもあります。

実際に、このブログの場合ですと…
女性団体系DV加害者プログラムや離婚ビジネスに関わる関係等々…
それらからの暴力や、間違った支援について実体験を発信しているわけですが

女性で被害者とされる人たちからよく
「行政や男女共同参画系の支援を受けましたが、疑問が多く疑わしいです」
というお話や相談、実際に疑問に思ったという事例をコメントやメッセージで頂く事が多くなりました。

「言葉にしたものを読んで、納得がいきました」
というような一文も添えられている事が多く
少しずつ、社会の意識を変え始められているのかもしれません。

こうしたことがあると、自分のやっていることの成果といいますか
少しずつ、社会を変える…という事がもしかしたら本当に出来るのかも…?
という希望を抱けます。

「機会」というものが凝縮された場所

こうした事があるのも、ブログ村で紹介頂けた事がまず大きいです。
実際に、ブログ村からのアクセスは無視できる数字ではありませんので
本当に、この場所に感謝しています。

ブログ村からのアクセスから興味を持った人が
記事をSNS等で紹介してくださり…という好循環も生まれ…
記事によっては、一日で数千・一万近くの方に読まれたという記事もありました。

これだけの機会があれば、社会の意識のちょっとした変革等
夢ではないのかなとすら思えます。ちょっと話が大きくなりましたが(笑)
そういう希望すら抱けるというのは、ブログをやっていて一番グッと来る瞬間でしょうか。

本当に、ありがたい事だと思います。

ランキングについて

ブログ村では、ランキング制度もあり
基本的に、沢山読まれているブログが上位に入りやすくなっています。
(厳密にはいろいろありますが、概ねアクセスが多ければ多いほど上位に入りやすいです)

このブログは「DV・家庭内モラハラ」カテゴリで
ありがたいことに、かなり上位に食い込んでいます。
これはひとえに、見てくださっている皆様のお陰です。

そして、ランキングがあるお陰で、それなりの人数が
このブログを見に来てくださっているので、やはり感謝しかありませんね(笑)

最後に

にほんブログ村の村長様、スタッフの皆様。
皆様のおかげで、日本のブログ文化は大きくなり、交流も生まれ、社会すら変える可能性すらある…
一つ一つのブログは小さくとも、その集合はとてつもなく大きなコンテンツとなりました。

80万件近くにまで膨れ上がった登録数、最新記事の紹介やランキング集計等々…
システム負荷対策は本当に大変な事と思いますが
皆様の努力のお陰で日本のブログ文化はどんどん大きなものになっていくと信じています。

ここに御礼申し上げさせて頂ければと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

↓他のDV・モラハラブログを読む
にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ