シェアする

最近、メールやTwitter等でご相談を頂くことが増えました。

注意喚起
注意喚起
悪質なDV加害者プログラムの一部が名前『だけ』を変えて、名ばかりの「修復支援」や「ソーシャルプラットフォーム」の立ち上げを行っていると聞きました。
女性にも二次被害が出ておりますので どうかお気をつけ下さい

勿論「DV加害者プログラム」そのものについても十分にお気をつけください。
実態についてこちらにまとめてあります。

最近、メールやTwitter等でご相談を頂くことが増えました。

スポンサーリンク

立ち上げ1ヶ月。予想外の反響

今日は、このブログを立ち上げてちょうど1ヶ月となります。
元々、DV加害者更生プログラムに通ったり
様々な自己改善方法をしていく中で学んだことをメモ代わりに残しておこうかな?
という動機で始めたこのブログですが、最近色んな所から反応があり、私自身少々驚いています。

反応があると、やる気にもつながります。

最近記事にも書きました「最近、総務省からの定期的なアクセスがあるようです。」はもちろん
ブログを読んでくださっている方から最近、メールやTwitterでのご質問やご相談をいただくことが増えてきています。

私自身、まだまだ自己改善の勉強・実践中の身ですので
答えられる範囲のご質問には答えられるのですが
ご相談となると、これと言ったお答えはなかなか出せず
一緒に考えてみるという形となってしまい、ご迷惑もおかけしています。

ただ、そうした中で得られる事は本当に多いので
本当に、大変ありがたく思っています。

お声をかけてくださるのは主に、DV、モラハラに悩む女性の方が主で
他にはDVをしてしまったという男性からも一部反応頂いています。

多かった反応は

一番多かった反応は
「DV加害者更生プログラムだけでは解決しない」
という私の考えに対するものでした。

この言葉に対しての
他にどんな手段があるの?

というものや
実際私が通っているDV加害者更生プログラムの実体験記事をご覧になっての
何もしないほうがいいんじゃないか
というものもありました。

自己改善の方法はたくさんある

そういった方にお答えするときはほとんど
「更生プログラム以外にも、自己改善の方法はたくさんあるんですよ」
とお答えしています。

実際、夫婦問題カウンセリングや
心理カウンセラーさんによる各種療法をはじめ
認知行動療法やアサーティブネスの勉強という、一人で出来る事だってあります。

そうした中で、自己改善の必要にまず自然に気付き
自己改善を、自主的に続けられる下地ができると思っています。

この下地がかなり重要で、気付きがないまま加害者更生プログラム等に通っても効果はでないかと思います。

加害者更生プログラムにしても、講師さんによってはかなり偏ったお考えをお持ちの方もいらっしゃるので
改善方法を一つだけに絞らないのも重要かと思います。

私が通っている所も、しばしば講師さんのお考えに疑問を持ってしまうことがあります。
この辺のことは「DV加害者更生プログラムの実態」にまとめてありますので、ご覧いただければ幸いです。

ブログランキングが最近上昇しています。

読んでくださっている皆様の応援の甲斐ありまして、最近、ブログランキングが上がり続けています。

1日1回の、ランキングバナーご協力ありがとうございます。
お陰様で、今時点で「にほんブログ村」の総合ランキングが746213ブログ中で5791位
家族」カテゴリランキングで現在27位
DV・モラハラ」カテゴリランキングでなんと現在5位となっています。

順位そのものにはあまりこだわりは無いのですが
その分多くの方に見て頂ける機会が多くなるということは素直に嬉しいですね。

本当にありがとうございます。

これからも、学んだ事を中心に発信し続けていきますので
どうかよろしくお願いします。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

↓他のDV・モラハラブログを読む
にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ